WIMAXの契約を考えている人に。プロバイダー比較

プロバイダー各々が出しているモバイルルーターの毎月毎月の料金やキャンペーンを比較して、ランキング一覧を作りました。ルーターをチェックしている人は、必ず閲覧してみてください。

「WiMAXをリーズナブル料金で存分に使用してみたいのだけど、どのプロバイダーと契約すべきなのか答えが見い出せない」とおっしゃる方に役立てていただく為に、WiMAXを提供しているプロバイダーを比較したWiMAX特別ページを開設しましたので、ご覧になってみてください。

WiMAX2+というのは、2013年に市場に提供されたWiFi通信サービスです。旧型のWiMAXと対比させてみても、通信速度などがアップし、著名なプロバイダーが革新的なWiMAXとして、キャッシュバックキャンペーンなどを企画しながら販売しています。

ポケットWiFiという呼び名はソフトバンク(株)の商標になるのですが、世間一般的には「3G回線もしくは4G回線を使ってモバイル通信をやる」場合に外せない「手のひらサイズ」のWiFiルーターのことを指します。

「ポケットWiFi」というのはソフトバンク株式会社の商標ですが、総じて「3G回線ないしは4G回線を利用してモバイル通信をやる」際に欠かすことができないポケットにも入るくらいのWiFiルーターのことを指します。

実際に満足のいくモバイルWiFiルーターは何?比較した結果をご紹介

いつもWiMAXを使っているのですが、新規にモバイルWiFiルーターを比較し、「現実の上で特に満足のいく機種はどれなのか?」を見極めてみたいと思っております。

WiMAX2+を提供しているプロバイダーの月額料金(2年契約終了時までのキャッシュバックも考慮した全支払い額)を比較した結果を、安い方から順番にランキングスタイルにて紹介させていただきます。

毎月のデータ使用量が無制限と謳われている「ギガ放題」の他に、WiMAX2+には「通常プラン」というのもあるのです。この「通常プラン」の場合だと、「データ使用量は7GBまで」という設定になっております。

現時点での4Gというのは正真正銘の4Gの規格とは似て非なるものであり、日本国内では今のところ市場投入されていないモバイル通信サービスになるわけです。その4Gの正式な販売開始までの一時的な規格としての役割を果たすのがLTEということになります。

モバイルルーターに関することをいろいろ閲覧していると、しつこいくらいに目に付くのがWiMAXのキャッシュバックキャンペーンです。プロバイダーの中には、40000円近くの高額なキャッシュバックを行なっているところも見られます。

念入りにプロバイダーを比較しないと損をする?契約する時に注目するポイント

モバイルルーターに関しては沢山の機種が売りに出されていますが、そうした現況の中お気に入りランキングで、必ず上位にランクインするのがWiMAXです。その他のルーターと比較してみても回線速度が速いし、一日に何時間もネットをする人には重宝するはずです。

WiMAXギガ放題プランに関してですが、総じて2年間ごとの更新契約をベースに、月額料金のディスカウントやキャッシュバックが敢行されるのです。そうした実情を了解した上で契約すべきでしょう。

プロバイダーによっては、キャッシュバックで手にすることができる金額は思っているほど高額だとは言い切れないけど、手続きそのものを手間暇が掛からないように工夫しているところも見られます。その様な現状を比較した上で選んで頂きたいと思います。

「WiMAX又はWiMAX2+を購入したいと考えている」と言う方にお伝えしたいのは、念入りにプロバイダーを比較しませんと、少なくて2万円多ければ3万円程度は出費がかさみますよということです。

今もってWiMAX2+の電波が到達するエリアとはなっていないというような人も、今の段階で買えるWiFiルーターでしたら、従来型のWiMAXにも接続可能ですし、加えて言うならオプション料金を支払うことにすれば、「au 4G LTE」にも繋ぐことが可能になります。